住宅

依頼でコーディネート

プロにお願いすることもできます

住宅

今流行のインテリアコーディネートですが、自分で行う場合にはシステム収納などの家具代や小物代だけですみます。 しかし、自分たちでできない人は、プロのインテリアコーディネーターに依頼することもできます。家具やカーテンなどを選ぶのにかかる費用は30000円前後のところが多いのです。また、ショールームへの買い物同行や、インテリアに関する小物などの定価の10パーセントくらいを、セレクト代としてとるところもあるのです。 また、照明を選んでもらうコーディネート代で3000円前後と、各アイテムごとに値段が設定されている場合もあれば、セットで10万円コースくらいのものもあるのです。

ヒアリングからはじまるのです

プロのインテリアコーディネーターにインテリアコーディネートを頼む場合、まずは要望を細かく聞いてもらう作業からはじまります。インテリアコーディネートといっても、和風や、北欧風、フレンチ流などさまざまなタイプがあります。 その後、できあがりのイメージをパソコンで図面をつくってもらいます。今住んでいる自宅の図面を持ち込むので、より具体的にできるのです。その後、家具探しへ同行もしてくれるのです。そして、話し合いをかさねることで、理想の部屋に近づいていくのです。 そのほか、流行りの格安の家具屋さんでも、トータルコーディネイトをしてくれるところもあります。気に入った人の作品集を持ち込むことで、無料の相談もしやすくなるのです。また、ソファなどのアイテムを購入する場合はインターネット通販サイトを活用することも出来るので気軽に利用すると良いでしょう。

購入と人気理由

住宅

子供の人数や間取りなどの事情から二段ベッドを購入する家庭があります。二段ベッドも今では通販購入をすることが可能なだけでなく、様々なデザインから気に入ったものを選べます。

読んでみよう

人気再熱の暖房器具

住宅

昔使われることが多かった薪ストーブですが、暖房効果が高いことからまた人気が再熱しています。またこれにはあるポイント制度も大きく関わっていて、導入する住まいが増えています。

読んでみよう

現在の照明器具

照明

現代の照明器具にはLEDなど環境と家計に優しい物だけでなく、空間づくりに役立つデザインに凝ったものなどがあります。LEDは金額や仕様の改善から交換をする人が増えています。

読んでみよう